不登校の理由を言えないのはなぜ?

不登校の理由を言えない子供に対してはどうすればよいのか?

 

理由を言わないのでなく言えない?

 

不登校になった原因は言わないのでなく言えないのかなと思います。

 

なぜ、言えないのか、それは親があれこれ聞いてきたり
理由も分からず、責めてきたり学校に行くことばかり
を言うからなのかなと思います。

 

自分にも子供がいますので、子供が不登校になったら、
原因を言わなければとりあえず、学校に行きなさい
というと思います。

 

教室に入れないなら保健室でも良いから
行くことに意味があるんだと、子供から見れば
何も分かっていないくせにと思われるような
ことを言いだしそうです。

 

逆に自分が子供の時そういう状況に
あったらと考えてみました。

 

親には言えず、嫌な思いしながら学校に行くも
保健室に入る勇気もなく、精神的に絶え続けて
いただろうなと思います。

 

なぜ、親に言えないのか、言っても信じてもらえずサボり
だと思われてしまう、今までも怒られてばかりいて
まともに話を聞いてもらったことがないことや、
何か話そうにも先入観から入るので話したくない
という思いから理由も言わず、不登校に走ってしまう
かなと思いました。

 

不登校と言っても家に居れば親に色々言われるので
家にすら居ないかもしれません。

 

家出状態です。私だったらの話ですが。

 

理由を言わないのでなく理由がわからない?

 

理由を言わないのではなく理由が分からないという
ケースも多いようです。

 

小さなストレスや体力的精神的な疲れが
積み重なって強まり、気が付いたらエネルギー
を使い果たして動けなくなってしまうという子
も不登校の原因として多いようです。

 

私たちの時代はイジメなど明確な理由だか
ら不登校になることは仕方ないと感じますが、
理由もないなど不明確な状態で学校に行かない
こと認めてあげられるかと言われたら難しいと思います。

 

しかし、ストレス社会の今、大人だって
社会に疲れ仕事を辞めたり出来なくなったり
精神的な問題は大人も子供も一緒ですよね。

 

そこを理解してあげることは簡単なことでは
ないですが、社会問題の1つとして自分の
子供がそうなる可能性もありますし、
もう少し不登校という問題に向き合って
みなければなと思います。