不登校で将来が不安…仕事

不登校で将来が不安…仕事

 

私も不登校になったときがありましたが、私の場合
「このままでいいのかな…」とか「将来私はどうなるんだろう…」
とか毎日不安でした。

 

不登校の方の場合、将来の不安を抱えている方がいると思います。

 

今回は、不登校でも将来きちんと仕事ができるのだろうか、
仕事に就くことができるのだろうかを書いていきたいと思います。

 

不登校の生徒の将来

 

不登校だからと言って、将来仕事ができない、
仕事に就けないと決めつける方もいますが、
そんなことはありません。

 

不登校の方といえども性格は十人十色ですし
、不登校になった理由もそれぞれです。

 

不登校が少しでの解決できれば良いのですが、
解決できないまま大人になっていくと、
ニートやひきこもりになる可能性が高くなります。

 

自分はなにをしたいのか、少しでの不登校を解消して
いきたい気持ちはあるか、など自分の気持ちを整理して
自分ときちんと向き合うことが大切です。

 

「不登校=仕事に就けない」では決してありません。
特に最近は人手不足ですので、仕事を選ばなかれば仕事を見つけるのは
そんなに難しいことではありません。

 

今の自分をどう変えていくかが大切なんです。

 

人は誰でも失敗しますし、困難を乗り越えて
いかなくてはいけません。

 

失敗したっていいじゃないかと、失敗を怖がらず前に進んでいきましょう。

 

不登校児の仕事

 

不登校の方は繊細で敏感な方が多いです。

 

人の心の動きに敏感なことから、養護教諭や
看護師などが向いているとされています。

 

また、不登校児を支援する仕事もあり、不登校受入れ
の学校の職員になると言う選択肢もあります。

 

不登校であった自分の経験談を生かせる仕事は
意外にもたくさんあるんです。

 

カウンセラーや不登校時にゲームばかりしていた方はゲームの
開発者や関連の仕事、インターネットの立ち上げの仕事など、
自分が得意な分野を延ばすこともできます。

 

だから不登校の将来は暗くはないのです。
むしろ明るいのです。

 

不登校だからとあきらめず、自分の好きな仕事に
将来就ける可能性が高いので、深く考え落ち込まない
ようにしてください。

 

早めに自分に向き合って不登校を解決していきましょう。