記述の練習はパソコンで!|中学受験

家庭教師が気が付いたこと

今日は記述の解法について少しだけお話ししたいと思います。

記述の問題の多くは「要約力」を問う問題なのですね。たとえば100字の文章を30字にまとめなさい、というようなことなんです。

たとえば次のような文章があったとします。文字数はおよそ200文字です。

現在、地球規模でコロナウイルスが蔓延しています。みなさんはガイア理論というものを聞いた事がありませんか?私は今回のコロナウイルスもガイア理論のひとつではないのか?とすら考えています。あまりに多くなりすぎた人類。これを少なくしようとしているのではないでしょうか? あるいは高齢者社会を解消するために高齢者の死亡率を上げているのではないでしょうか? こうすることで世界の人口全体が少なくなり、しかも少子高齢化問題も解決出来る。

問題:筆者はガイア理論をどのように考えていますか?50字以内で答えなさい。

でそれではやってみましょう。

解答例:多くなりすぎた人類を少なくし、高齢者の死亡率を上げることで少子高齢化問題も解決できる。

ひとつの良いやりかたとして、パソコンを使いカット&ペーストで文章を要約してみる。

実際、今回私が作った解答例もカット&ペーストで作り上げました。

原稿用紙などに書かせると子供は嫌がります。でも、パソコンを使えば何度でも書き直しができますから、そんなに嫌がらないのではないでしょうか?是非試してみてください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました