中学受験で偏差値を大幅にアップさせるためには

家庭教師が気が付いたこと

国語の成績が伸びない生徒さんと初めて授業をする時に、たまに耳にする言葉があります。

「塾の先生と教え方が違うからイヤだ」

特に偏差値40前後の生徒さんからこのような言葉を聞く事があります。そんなとき、私は次のように言います。

「塾の先生と同じ教え方なら、偏差値は今のままだよ」

劇的に成績を向上させることができるのは、私の教え方が世の中の大多数の講師とは異なる教え方をしているからです。

教え方は医療と似ていると私は考えています。

たとえば癌の対処方法でも手術をする、放射線治療をする、認可されていない特効薬を使う、薬餌療法で行く、漢方薬を使う、手の施しようがないので痛み止めだけ処方する……

どうしたいですか? ということなのです。本当に癌を治したいのであれば手術は当然。認可されていない高価な特効薬も使いたいでしょう。

それなのに漢方薬でいくというのは疑問符ですよね。

ほとんどの塾の先生の教え方は漢方薬的なものです。効果があるんだか無いんだかよくわからない。

でも、なんとなく続けている。正直、これでは治るはずもありません。

成績が伸びるはずもありません。

最高の治療のためには患者も覚悟が必要です。

同じように成績を伸ばしたいなら、保護者を含んだ生徒側も覚悟が必要。一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました