いよいよ模擬試験の季節です!|中学受験

家庭教師が気が付いたこと

いよいよ中学受験の模擬試験がはじまります

例年であれば6年生の春先から公開模試が活発となるのですが、今年はコロナのために公開模試も行われず多くの受験生がテスト慣れしていないのが実情です。

以前もお話ししたと思いますが、コロナの第二波が秋頃到来するとなれば、公開模試も中止に追い込まれてしまうでしょう。

ただ、受験生が各自、自宅で行うという形式では行われる可能性があります。

模擬試験を受けるメリットとは?

しかし公開模試の良い所は、なによりも「不慣れな条件」で行う事です。

普段はできる生徒なのに、模擬試験となると途端にできなくなってしまうという生徒をこれまでたくさん見てきました。

というよりもほとんどの生徒は普段の力を出せません。

同じ問題を自宅でやったらどうなるか? 当然、成績は良くなります。

それはリラックスした状態で試験を受けるからです。

試験会場での「あり得ないミス」がなくなります。

実は模試でもっとも重要だと思うのが、この「アウェーでの緊張感に慣れる事」だと私は思います。

一度や二度の模試で解決出来る問題ではありません。

だとしたら、コロナ第二波が来る前に、できるだけ多くの模試を受けて慣れさせてあげるのが良いのではないでしょうか?

このチャンスを逃すと、あとで苦しむ事にもなりそうなので、ぜひぜひ多くの模試を受けてみてください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました