塾の体験授業の問題点とは?|中学受験

最近は塾でも家庭教師でも「体験制度」が定着しています。

 

子どもたちがいくつかの塾の授業を受けてお気に入りを見つけるというシステムですね。

この体験授業ですが、これは特別な授業だと考えてください。

私がかつて所属していた早稲田アカデミーでも当然、体験授業はありました。

 

その時は在塾生は後回しにして、体験生を最優先にして授業が行われます。

 

塾生の席を空けさせて、体験生に一番良い席に座らせます。

そして時には授業の予定を変更までします。

これは私は大反対でした。もちろん、校長からの絶対的な指示なので無視するわけにもいかず、塾生には泣いてもらいましたが……。

 ある日の授業は「組み分けテスト」直前で、組み分けテストの対策授業を行う予定でした。しかし、そこに体験生が入ってしまったのです。そこで授業は大幅に変更。

 

組み分け対策は中止となり、体験生でもついてこられるような内容に変わりました。

 

こんなことってあってもいいの? 私はダメだと思っています。そもそも組み分け対策の週に体験生を入れちゃうこと自体が間違いでしょ!

 

このように体験授業は通常の授業とは全く異なった内容となり、その塾本来の姿は見えてきません

 

かつて東京個別という個別塾にも所属していたことがあるのですが、そこでも当然、体験授業はあります。

ここで注意すべきは……体験のときは、そこの塾のナンバー1が指導に当たる、ということです。

エースが登場するんですね。エースですから授業はうまく進められます。そしていざ入塾となる段階ではエースは選べない。新人の、それこそ先月まで高校生だったような先生が担当する。

 

また、青地に白のNマークでは、校舎にもよるらしいのですが「宿題はありませんよ」を売りにするらしいのです。体験授業のときに生徒にそのように説明するのです。

 

他の塾では宿題についていろいろと説明があるのに対して、Nだけは宿題がない。

 

それでは、親御さんたちにお伺いします。我が子が塾を選ぶ基準は何だと思いますか?

 

1 宿題がないから  

2 通塾が楽だから 

3 友達がいるから 

4 厳しそうじゃないから

 

こんなもんですよね。親御さんも同じ意見ですか? 違いますよね。

だから決定権をお子さんに委ねちゃいけないんですよ! 子供は楽したがる。そういうものです。

 

 

塾は親御さんが判断してください。

 

判断のポイントを知りたいなどのご意見があれば、いずれここで書きたいと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました