中学受験シーズンまで残り150日になりました

家庭教師が気が付いたこと

コロナコロナで騒がれているうちに今年も間もなくお盆を迎えようとしています。

まさに暑いさなかではありますが、気がつくと受験が目前に迫ってきているのです。

そこで今回はそんなお話をしたいと思います。

首都圏の中学受験は埼玉受験から始まると言ってもいいでしょう。

最近では地方校の首都圏受験というのもありますけれどね。

さて、そんな埼玉受験ですが、お正月を明けると、すぐに始まります。

そう、今から5ヶ月後には受験が始まるというわけです。150日後には合格・不合格の発表がなされるのです。

150日後という言葉を聞いてもピンと来ない人が多いでしょうね。

ところが、150日なんてあっという間です。受験した経験を持つ人に聞いてみるといいでしょう。

受験まで残り100日を切ると、もう何も勉強出来ないくらいになってきます。これは経験してみないとわからない事なんですけれどね。

私は9月に入る頃からカウントダウンシートというものを用意します。

2月1日を第一志望受験日と考えて、「残り何日」という紙を渡すのです。こうして気分を盛り上げてあげるのです。

8月が終わると塾の先生たちの雰囲気もずいぶん変わります。

もちろん、良い意味で変わってきます。真剣な表情になるんですね。

わたしもきっとその頃には、多少なりとも厳しい雰囲気になっていることでしょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました