模擬テストで時間が足りないという生徒さん|中学受験

 模擬テストなどで「時間が足りなかった」を言い訳にしている生徒さんはいませんか? 

 

「時間が足りなかった」と言えば親や先生から叱られないということを子供たちはよく知っているのです。「それじゃ、仕方ないか…」と。

 

子供たちはどうすればうまく逃げられるかをよく知っています。そして成績の悪い理由を「時間が足りなかった」ことにすればいいこともよく知っています。

 

 ここで大事なことは時間が足りなかった原因を子供と一緒に追求することです。本文を読むスピードが遅かったからなのか? 記述問題で時間がかかり過ぎたのか? 

 

色々な原因が考えられますが、そのなかのひとつに「時間感覚の無さ」というものがあります。テスト中の時間がまったく気にならない子がいるんですね。

 

そのような子供たちのいるご家庭で、ある共通したことに気づきました。それは「部屋の時計の時間が狂っている」

 

進んでいるにしても遅れているにしても、正確な時間ではないんです。

 

これがすべての原因だとは思いませんが、時間の狂いが気にならないということは、やはり時間感覚に何かしら問題があるのではないでしょうか?

 

ですから、まずは家中の時計をきちんと合わせてください。そして時間を気にするようにしてください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました