ネットの受験情報を気にしないで! | 中学受験

ここでいうのも変な話ですが、あまりネットの話を信じ込まないように。

 

ブログを始め掲示板でもいろいろな噂や憶測が、事実であるかのように書かれいてます。

これを信じ込んでしまうご父兄の何と多い事か……

 

なかには正しいことも書いてあるようですが、同じくらいに疑わしいことも書いてあります。

 

皆さんの読んだネットの記事はみなさんの知人ですか? 信用が出来る人ですか?

 

たとえばこんな話があります。ネットで株に関して良い情報が流れるようになったらその株は大暴落する。

 

つまりネットの情報を信じる人をエサにする人が存在するということです。これと同じことなんですよ。

 

ネットに書いてあることは信じても50%までに留めておいてください。「こんな話もあるんだな」くらいに留めるべきです。

 

家庭教師をやっていて困ることの筆頭とも言っていいのが「ネットには〇〇と書いてあるんですが」という質問。

 

ご父兄の気持ちはよくわかります。しかしネットに書いてある人の多くは素人です。

 

私は家庭教師と医者の仕事はよく似ていると思っているのですが、たとえば具合が悪くて病院に行く。そこで医者の出した診断に対して「ネットには〇〇と書かれていたんですが」と言いますか?

 

やはりそこは専門家に任せるべきところなんです。

 

そういう意味でいえば家庭教師の出す宿題は医者の出す「処方箋」と思ってください。家庭教師は生徒をしっかり見ていますので、どんな教材が合うのかとか判断します。

 

たとえば私が「〇〇という教材をご用意ください」と言ったにも関わらず、「ネットで似たような本を見つけて、こちらの方がネットでの評判がよかったのでこちらを用意しました」というパターン。

 

それはまるで医者から処方箋を出されたにも関わらず「ネットで似たような効能のある薬が売っていて、その評判がよかったのでそれを購入して飲みました」と同じことなんです。

 

ネットには悪意のあることがたくさん書かれていますし、合格記などと言ってもそれはたまたまお宅のお子さんの場合は、でしょ。

 

ベテラン家庭教師は相当な数の合格者を出しています。どちらを信用するかはこれを読んでいる皆様にお任せします。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました