いつから学校を休み始めますか?

2月1日の入試まで残り100日あまりとなってきました。そこで気になるのが「いつから入試のために学校を休み始めるのか?」ということではないでしょうか? そこで今回は一つの目安となりそうなお話をしたいと思います。

簡単に言ってしまうと、お住まいの地域が入試に前向きなのか、否定的なのかによって異なってくるということです。入試に前向きな地域であれば12月ごろから休んでも文句は言いません。ところが否定的な地域であれば1月になったとしても入試の準備のために休むなどもってのほか!ということになってしまうのです。

自分の住んでいる地域が受験に前向きなのか否定的なのかを判断する方法の一つとして、クラスの何割の生徒が受験するか?があります。9割前後の生徒が受験するのであれば、お住まいの地域は受験に対する意識が高いので12月ごろから休み始めても大丈夫でしょう。逆にクラスの半分以下しか受験しないのであれば、お住まいの地域は休ませてもらえないかもしれません。

いずれのケースにしても私は年明けになったら学校はお休みすべきと考えています。それは毎年のように風邪をひいたり、怪我をするお子さんがいるからです。最近はインフルエンザに加えてコロナもありますから、年明け以降は学校に行かせるべきではないと思います。さらに学校の体育の授業で大怪我をするというのもよくあります。走って転んで骨を折った、跳び箱で骨を折った……数え上げると枚挙にいとまがありません。

さらに考えておかなければならないこととして、こんなことはありませんか? 1月中旬、同じクラスの子がコロナにかかり、濃厚接触者扱いとして2週間隔離され受験できなかった……考えたくもありませんが、ありえない話でしょうか?

やはり、どう考えても年明けに学校に通うメリットはありません。近年はコロナのこともありますから、どこの学校でも受験前のお休みには柔軟に対応してくれるとは思うんですけれどね。

スポンサーリンク
未分類
小林充をフォローする
家庭教師と塾教師による必勝中学受験術
タイトルとURLをコピーしました