社会の記述過去問にご注意を!

昨日、三田国際の過去問にこんなような問題がありました。いくつかのグラフを参考にして、この先20年後に衰退するであろう業種について述べなさい、というような内容でした。グラフから判断すると第一次産業、第二次産業が今後20年で衰退するだろう、と予想できました。

しかし! 今年はコロナです。コロナのせいで世の中は大きく変化しました。去年の過去問を参考にして記述の練習をしてしまうと、完全な不合格点をとってしまうことになります。例えば2021年の入試問題で同じような問題が出たとしましょう。私であれば「航空業界」が衰退する、と書くでしょう。コロナの影響で海外への渡航などが極端に減少し、さらに日本航空、全日空などの日本航空業界大手が揃って来季の新規採用を見合わせたことからも、この先しばらくは業績は悪化していく、と判断します。逆に去年までは斜陽と見られていた第一次、第二次産業はコロナの影響で逆に息を吹き返すのではないかと予想できます。

このようなことをぜひお子さんと話し合ってみてください。晩ご飯の時などで結構です。この先、どう変わっていくのかを考えさせてください。一緒に考えることが重要です。与えるだけの知識はあまり意味がありません。今持ってる知識を元にして未来を想像してみるという練習をしてみてください。

スポンサーリンク
未分類
小林充をフォローする
家庭教師と塾教師による必勝中学受験術
タイトルとURLをコピーしました