社員は生徒勧誘、アルバイトは授業

今日、面白いニュースを見ました。臨海セミナーが生徒の横取りをしたり、合格者数の水増しを行っているなどという話でした。こちらをご覧いただくと良いかと思います。https://news.yahoo.co.jp/articles/9ba6962650e377627ecfb256adb53537af390928?page

早稲田佐賀中学がまだ知名度がなく、偏差値が低かった頃から耳にしていた話ですが、早稲田佐賀中学合格者も「早稲田合格!」として大きく取り上げていたという話です。今でこそ早稲田佐賀中学は難しい学校になっていますが、今から5年ほど前までは偏差値40程度でも合格できていたのです。そこで臨海セミナーは早稲田佐賀受験を勧めていたそうです。実際、早稲田佐賀中学は早稲田系列の学校なので「早稲田合格」は嘘ではないのですが、誇大広告と言ってもよかったでしょう。

さて、それよりも注目して欲しいのが、ヤフーのニュースに載っていた内容です。「社員は生徒募集、授業はアルバイト」というところです。世の中には「社員が教えずアルバイトが教えている」という言われ方をしますが、ここは勘違いしない方がいいです。50代のアルバイトもいれば20代の社員もいる、という事です。社員の仕事は生徒を集めて管理する事です。授業を行うのはアルバイトです。だから社員だったけれど、授業をやらせてもらえず生徒管理ばかりなので、それが嫌で社員を辞めてアルバイトとして授業を続けている、という講師も多いのです。

アルバイトという呼び方がそもそも悪いですよね。時間講師などという呼び方も実際されています。ベテランのアルバイト講師に頭が上がらない社員も数多くいます。ですからこれからは「アルバイトだから」という見方はやめた方がいいと思いますよ!

スポンサーリンク
未分類
小林充をフォローする
家庭教師と塾教師による必勝中学受験術
タイトルとURLをコピーしました