これからは親御さんがどっしり構えて!|中学受験

家庭教師が気が付いたこと

10月に入り2月の本番まであと4ヶ月を切ってきました。埼玉受験からスタートすると考えるとあと100日くらいです。そこで今回は受験までの心構えについてお話ししたいと思います。

気温が下がり、日の落ちる時間が早くなるに伴い受験がそこまで近づいてきているということを実感しますよね。

これからの時期の親御さんの態度|中学受験

我が子の成績が思うように伸びなかったり、真剣に勉強している気配が感じられず、イライラしていませんか?イライラしますよね。

でも、なるべくイライラした発言や行動は控えるようにしてください。それはお子さんが敏感に感じとりますから。表面的にでもいいのでどっしり構えている雰囲気を出してください。

そして親御さんの行動として危険なのはネットの情報を信じ込んでしまうこと。不安になり、色々とネットを彷徨ってしまう気持ちもわかります。

しかしネットには自分の都合の良いことや自慢や中傷など様々な事が書かれています。これを鵜呑みにしてしまうと大変! だって、多くの人は我が子の受験を3度以上経験していないですよね。

塾の先生や家庭教師などは何年にもわたって受験生を育てているのです。どちらを信用すればいいのでしょうか?

ただ、気をつけるべきは若すぎる家庭教師や塾の先生でしょう。どちらにしても経験がないので的確な対策は取れないかもしれません。

特に若い家庭教師の場合は受験に対する知識が乏しいので、なかなか参考になる意見は聞けないかも。

大手塾での中学受験

一方でサピックスや早稲田アカデミーなどのような大手進学塾であればミーティングや勉強会などで最新の動向なども勉強させられます

ですから若い先生であってもある程度、信頼のおける話ができるはずです。一方で、街の小さな塾にいる若い先生は少し不安かも。

街の小さな塾でどれくらいシステム的に受験対策の指導ができているか疑問だからです。そういう場合は塾長に相談した方がいいでしょうね。

結論としてはネットの話を信じない。信用のおける受験のプロに相談する。そして子供には落ち着いている雰囲気を演出する。頑張ってください!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました