家庭教師が気が付いたこと

最後の砦、個別指導塾|中学受験

 今回は少し目先を変えてみましょう。テーマは「個別指導塾」です。    「授業は1対2まで」などというセリフとともに人気を集めている個別指導塾ですが、その内面を教えちゃいますね。    確かに私も授業は1対2まででした。しかし1対2とは言っ...
家庭教師が気が付いたこと

子どもを突き放すことも必要|中学受験

家庭教師をやっていて気付いたことがあります。 その中の一つ、子供との接し方について今回はお話ししたいと思います。    中学受験とは「子供の自立」であると言われます。 確かに私もそのように思います。 そして子供の自立であると同時に「親の子離...
受験勉強のコツ

オンライン授業のやり方|中学受験の家庭教師

オンライン授業はこのようにして行われます   本日もオンラインでの授業を行いました。   大手の塾などではネットを使った動画授業なども行われているようですが、ネット授業だとどうしても一方通行の授業になってしまいます。   授業をしてい...
家庭教師が気が付いたこと

遠隔オンライン授業(その1)|中学受験

いまだに終わりの見えないコロナウイルスとの闘い。学校が休みになり、塾が休みになりどうやって勉強を進めれば良いのか不安になっている方も多いと思います。   そこで今回はオンラインによる家庭教師に関するお話を少ししてみたいと思います。   距離...
受験勉強のコツ

国語は冷静に解くべき科目|中学受験

 入試国語において必要なことは冷静にただただ淡々と進めていくということです。そこで今回はこのお話をしたいと思います。    私は「基本作業」としていくつかの決まり事を設定しています。その中のひとつが「傍線問題は傍線を上下に伸ばす」ということ...
家庭教師が気が付いたこと

才能を見抜いてやることも家庭教師の役目

レジェンドと呼ばれるイチロー元選手。そもそもイチローが世に出てきたのは恩師である仰木さんがいたからこそです。    イチローの「振り子」と呼ばれた打法も「常識ではない」と言われていましたが仰木監督はイチローの才能を見抜きレギュラーとして使い...
受験勉強のコツ

読解力とは設問の意味を理解すること

 「次の文をよく読んで、後の問いに答えなさい」    これが一般的な読解問題の始まりの文です。そして生徒たちは本文を一生懸命に読んで問題をあまりにあっさりと読んで解答に移ります。    しかし国語の問題の本質というのは「何を聞いているのか理...
家庭教師が気が付いたこと

国語に限らない意外な盲点とは?

今回は成績が振るわない生徒さんの特徴についてお話をしたいと思います。  それはとても単純なものです。   消し方がひどい。一度書いた答案を消しゴムを使って消すときの消し方がいい加減なのです。   きちんと消し切れていないのです。元の字が残っ...
未分類

国語を教えるのはマジックみたいなものだな!

 私が生徒に国語の解法を教えて、そのとおりに問題に取り組ませると誰もが驚くような点を取る。国語が苦手だった生徒でさえ、満点とか取れてしまう。    そこでの生徒の反応は「いんちきだ」「この問題に限った話だ」「たまたまだ」……まぁ、否定的な反...
未分類

筑駒が第一志望 |中学受験

  編集今日、筑駒が第一志望だという生徒さんの授業を行いました。   筑駒以外はどこも受けない。筑駒がダメなら公立中学に進むということで、どんな生徒さんなのか非常に楽しみでした。    本日が最初の授業だったのですが、授業を行った感触...
タイトルとURLをコピーしました